It's my Hatena Blog

観た物、食べた物などについてー備忘録的ブログ

原宿餃子楼

祝日の今日、晴天に恵まれてとても気持ちの良いお天気でした。

二日酔いが心配だったけど(汗)、今朝あさいちでソフトバンクオンラインで購入済みのiPhone6が届いたので~パッと起き出して、その後、表参道のAppleショップへiPhone6の純正ケースを購入に。

購入したのはネットで下見していいな、と思っていた通りだった、シリコンケースの白3600円。ちょっと高いけど、やっぱり純正はいいんです。

 

その帰り、久しぶりに原宿餃子楼で餃子を。

http://instagram.com/p/tRh4NnvUis/

さっぱり味付けのキャベツ250円。一品料理はこのきゃべつの他にもやしときゅうりもあるんだけど、みんな美味しくて、いつも迷います。

http://instagram.com/p/tRouz3vUon/

焼き餃子290円。すてきな焼き色です。

 

外国人のお客さんもたくさんで、リニューアルオープンしたけど、見た感じは全然同じに見える原宿餃子楼さんですが、やっぱりお手軽でおいしいかったです。


iPhone 6 Plusシリコンケース - ホワイト


 

 

Remove all ads

渋谷でカオマンガイ

先日、渋谷にオープンしてまだ間もないガイトーン東京に行ってきました!

 
 
日曜日のお昼前。すでに10人ほど並んでましたが、長居はあまりできないような雰囲気なので、回転はわりと早いかも。
 Take outなら直ぐにお持ち帰りできるみたいです。
 

f:id:big_applefan:20140824120953j:plain

 
そして、うわさのカオマンガイ

 

f:id:big_applefan:20140824121648j:plain

おいし〜!

これはあと引くうまさです。ご飯はタイ米で、ニンニクなどと一緒に炊いているようです。

チキンがジューシー💖チキンって、おいしいですね〜。できれば、チキン増量して欲しいです。

最初はタレなしでさっぱりと味わい、次にタレとパクチーをドサッと入れて食べました。

結構辛いですが、パンチが効いて、更に美味しくいただけました。

 

 

Remove all ads

「ブレイキング・バッド」

f:id:big_applefan:20140228151552j:plain

海外ドラマ

 

ここ最近観た海外ドラマでとにかくいちばんオモシロかった。

もうハラハラドキドキが止まらなくて中毒症的な?そんな感じでイッキ見。

 

ストーリー

主人公の高校の科学教師ウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)は、身重の妻と脳性麻痺の長男と暮らしていた。しかしシーズン1の第1話で肺がんであると発覚する。死ぬ前に家族に財産を残すために彼が選んだのは覚せい剤の一種であるメタンフェタミンの密造であった。かつての教え子ジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)とメタンフェタミンの闇販売を始めるのだった。

 

今年のエミー賞でもドラマ部門の作品賞はじめ、主演男優賞、助演男優賞に助演女優賞など主要部門総ナメで、最終シーズンに美を飾り終了しました。

本国アメリカでは「今世紀最高傑作」とまで賞賛されていて、これほどおもしろい作品なのに日本ではなかなかブレイクしなかったけど、ようやくTSUTAYAさんなんかでも、シーズン4まで揃ったようですが、私はもう前に動画サイトHuluでシーズン5まで視聴しました。Huluさん、ありがとう(笑)

 

俳優人は日本では殆ど無名でしたが、ドラマが進むに連れて、どのキャラクターもそれぞれ味があり、欠かせない人物に。中でも主人公Mrホワイトの相棒、ジェッシー・ピンクマンは、当初シーズン1だけの出演予定だったとか。彼はこのドラマで地位を獲得しましたね。

f:id:big_applefan:20140904113743j:plain

 

私の中でこれまで観たドラマ部門シリアス編の順位は、「デクスター」<「ソプラノズ」<「マッド・メン」<「ブレイキング・バッド」と、更新されました。(あくまでも個人的見解ですが)

 

シーズン1は若干地味な感じなんですが…是非、シーズンを重ねて観てほしいです。個人的にはシーズン4がもうヤバかったですね(笑)

 

 

 

 

Remove all ads

「The Interview」

  • 「ザ・インタビュー」

 またこれは相当ヤバそうな映画です(笑)セス・ローゲン&ジェイムズ・フランコの最強コンビ?!で贈る、なんと、金正恩第1書記暗殺計画爆笑コメディ・ムービー。全米公開は10月。

f:id:big_applefan:20140920153012j:plain

ストーリー

金正恩第1書記を北朝鮮でインタビューすることになったトーク番組のおバカなプロデューサーと司会者(ジェームズとセス)が、CIAに同氏を暗殺するよう依頼されたことから巻き起こる騒動を描くコメディー作品。

 日本の公開は…???無理かもしれませんね(笑)ツタヤさん期待してます!

 


The Interview Movie - Official Red Band Trailer - YouTube

 

 

 ジェームズFのツイッターより。

 

こちらのふたりマジですごすぎます(笑)特にあの”グッチ”のモデルもやっているジェームズ・フランコ、そこまでやっちゃうの?!ってくらい、悪ふざけがひどすぎるこの2人のコンビ映画にはいつもドギモを抜かれます。

グッチの広告などで魅せるハンサムモードのときとのギャップがすごすぎ。

Instagramでもときどきとてもおもしろい悪ふざけセルフィ写真などを見せてくれますが…飾らない自然体だから、よけいに魅力的だったりします。

今後もこのふたりから目が離せない(?!)

 

  

  • 「ディス・イズ・ジ・エンド」!

こちらもおススメ、ジェームズ・フランコセス・ローゲンの息の合った最強コンビが観れます。

本人役で出演、ハチャメチャドタバタ爆笑世紀末ムービー(笑)

ストーリーや詳細にあれこれこだわらず、もう単におバカ映画なんだと思って観ると良いかもです。(なんちゅう説明)

 

 

 

  • 「スモーキング・ハイ」

 

ふたりがマジでハチャメチャすぎ(爆)マリファナ、Fu***k word 全快です。

 

 

スモーキング・ハイ [DVD]

スモーキング・ハイ [DVD]

 

 

Remove all ads

「シェルブールの雨傘」

だいすきなカジヒデキさんの新しいアルバム「アイスクリームマン」。

そのなかに『雨降り都市』という曲がありまして、この曲でカジ君は60年代のフランス映画「シェルブールの雨傘」をイメージされるそう。 

じゃあ見なくちゃね、ってことで。

1964年の有名なフランス映画。ミュージカルなのは知っていましたが、今ではめずらしい(?)語りが一切なく、すべてのセリフをメロディにのせています。

 

アルジェリア戦争の真っただ中のフランス・シェルブールを舞台に、若き自動車整備工ギイと、雨傘店を営む母とふたりきりでつつましく暮らすジュヌヴィエーヴのとても切ない恋のお話です。

戦争がふたりを引き裂きます…。主題歌となっている切ない曲も、きっと誰でも一度は耳にしたことがあると思います。

ジュヌヴィエーヴ役の女優さんがとてもきれいです。この時代の女性はみなとても”grace"で、お美しいです。

一方男性は?そうでもない(笑)

とにかく、今見ても楽しめます。DVDの映像がクリアになっていて、ファッションや雨傘、お部屋の壁紙、インテリアどれもすてきです。

 

 

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

 

 

 こちらはカジヒデキさんの発売されたばかりのアルバムです♪

 

 

Remove all ads