Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

It's my Hatena Blog

観た物、食べた物などについてー備忘録的ブログ

MAD MEN シーズン4 coming soon!

先月、「第63回エミー賞」が発表になりましたね。アメリカンドラマ好きにはたまらないファン必見のイベントです。
大好きなドラマの中で観ている俳優さんたちが一堂に集まるので、普段の顔が見られるし、どんな衣装で来るのかな、どんなコメントをするのかなとか、とても楽しいイベントです。

ちなみに、今回の司会者は「glee」でもお馴染みの、ジェーン・リンチでした。彼女の司会、パワフルでオモシロかったです。


ナント、「MAD MEN」(マッド・メン)が4年連続「ドラマ部門作品賞」を受賞しました!!!す、すごい!

  

1960年代のニューヨーク、華やかな広告業の中心地であるマディソン通りで働く男たち、通称“マッドメン”の、野心やサクセス、金、不貞などにまみれたクレイジーな日々を描く「MAD MEN マッドメン」。今ではタブーとされるオフィスでの喫煙や飲酒運転、人種差別、男尊女卑をストレートに描きながらも、現代にも通じるさまざまな問題を投影したドラマチックなストーリーは、放送が始まるや否や全米の視聴者を虜にし、エミー賞およびゴールデン・グローブ賞で作品賞を3年連続受賞!

1960年代アメリカ(ニューヨーク)の時代背景がとても興味深いドラマです。タバコ、酒、人種差別、女性軽視、今では考えられない当時のアメリカをこのドラマから垣間見ることができるのがとても面白いです。
今までにはなかった新しいドラマだと思います。シーズン1の1,2回は淡々と始まりますが、後から後からジワジワきます!

制作総指揮・脚本はあの「ソプラノズ」と同じ人。(「ソプラノズ」も相当面白かったけど。ところで、あのドラマあんな終わり方をしましたが「続編」はないのでしょうか?!)


会場にはドン・ドレーパー役でおなじみの、ジョン・ハムや、ペギーやピート役の俳優さん達やその他勢揃いでMAD MEN好きにはたまりません♪ ベティ(ドンの妻)役のジャニュアリー・ジョーンズの姿がなかったのでどうしたのかな…と思っていたら、実生活で出産直後とのこと。(お相手の公表はされていない。)

「ドン・ドレーパー」…見とれるくらいハンサムですよね…☆ 「ドン・ドレーパー」役はこの「ジョン・ハム」以外考えられないですね。
この時代設定の、このドラマにしっくりハマっていますね。素のジョン・ハムをアメリカのテレビショーで観たことがありますが、意外に面白い人で、MAD MENで観るジョンとは全く別人でした(当たり前か、笑)。
彼は普段のヘアスタイルより、やっぱりオールバックヘアが似合いますね。司会者の男性も、しきりにジョンのことを「ハンサム」と連発していました(笑)

その「MAD MEN」の最新シーズンのシーズン4が、早くも来週DVDレンタル開始するんですねー!やったー!すごい楽しみにしていたので嬉しいです!
TSUTAYAさんに即GO!です(笑)



ちなみに、コメディ部門で作品賞を受賞した「Modern Family」、現時点ではまだ日本に入ってきていないようなので、是非放送してほしいです♪


       マッドメン シーズン1 DVD-BOX

Remove all ads