Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

It's my Hatena Blog

観た物、食べた物などについてー備忘録的ブログ

リチャード・ギア

最近、はてなダイアリーで映画鑑賞の記録を綴っているけれど…
もっと早くに始めていたらなぁ…と後悔したりしている。
洋画と海外ドラマが好きなので多いときには週5本くらいレンタルして観てきたけど、その時はすごく感激しても、今となれば忘れている作品って多い。
あぁ、残念…。
仕事とかでストレスがたまると何か妙に映画が見たくなっちゃうんですよね…(笑)

ま、これから頑張って鑑賞日記つけよう(#^.^#)
これから何回か映画にちなんで、好きな俳優さんのことを書きたいと思います。

まず書き始めは、「リチャード・ギア」。
私が洋画を観て、初めて、『世の中にはこんな王子様みたいな人がいるんだぁ…』と思った人、それがリチャード・ギア(笑)。
そう、あの1990年公開の「Pretty Woman」を観てリチャード・ギアを好きになりました。
あれはもう20年前か…。てことは、彼はあの頃、今でいうアラフォーだったてことかぁ。
「王子様」と呼ぶにはちょっと歳を取っていますかねぇ(笑)
そんなきっかけで、当時は過去に遡り、「愛と青春の旅立ち」「アメリカン・ジゴロ」とか彼の作品を観まくったりして。
本当にカッコよかったなぁ〜。

 

わりと最近の映画では、ダイアン・レインと共演し、大人の恋愛を見せてくれた「最後の初恋」(2008)が個人的には好きだったなぁ。
ダイアン・レインとは「運命の女」など過去にも共演していて息もピッタリ。
ベテラン女優のダイアン・レインさんですが、この映画の中では人生経験を積んだひとりの女性を演じていて、『恋愛』という長い間忘れていた感情に、戸惑い、切なく、可愛く、激しく…を上手に表現しています。


「シカゴ」では踊って歌って、意外な一面を披露しました。
また「Shall We Dance?」「HACHI 約束の犬」などの日本映画のリメイク作品にも主演していたりする。

そんな彼も現在では62歳。
今でも、白髪の似合うハンサムな叔父様で相変わらず素敵です。
一度でいいから至近距離で観てみたいなぁ…♥

プリティ・ウーマン 特別版 [DVD] 愛と青春の旅だち [DVD] 最後の初恋 [DVD]

Remove all ads