It's my Hatena Blog

観た物、食べた物などについてー備忘録的ブログ

ジョニー・デップ!

I really love Johnny Depp!

好きな俳優さん、その2書きます(笑)
リチャード・ギアの次に好きになったのが、「ジョニー・デップ」!
今でも相変わらずかっこいい、というか、今のジョニー(と呼ばせてもらいます(#^.^#))の方が好きかも。
大切な子供を持って、今の彼の雰囲気と昔とでは違う気がする。

昔は…ホテルで暴れたり、パパラッチと喧嘩したり…
あの「シザー・ハンズ」で共演した、ウィノナ・ライダーと恋に落ち、『Winona forever』とタトゥーまで入れてしまったが、その後ふたりは別れ、後にそのタトゥーは「na」を削って、『Wino forever』(Wino=アルコール依存者)と修正したりというエピソードは有名ですね(笑)

そんな話はさておいて、「シザーハンズ」(1990)ですっかりジョニーの虜になった私ですが、その後の、「ギルバート・グレイプ」「妹の恋人」「アリゾナ・ドリーム」(1993)も良かったし、「ニック・オブ・タイム」(1995)では、それまでとはガラッと変わって、娘を人質に取られる会計士の役をやったり…とにかくいろんな顏を見せてくれます。

ジョニー映画はほぼ観ているけど、特に好きな映画を3本だけあげるとしたら…
やっぱりこれかな。

「フェイク」(1997)原題は「Donnie Brasco」

フェイク エクステンデッド・エディション (2枚組) [DVD]
アル・パチーノ共演。


ドニー・ブラスコを演じたジョニーと、レフティーを演じたアル・パチーノですが、このコンビはサイコーでした。
この映画はCSの映画専門チャンネルでもよく放送されててもう何度も観てますが、好きなんですよねぇ〜この映画が。
この映画はジョニーもいいんですが、やっぱり大御所アル・パチーノがすばらしい。
根は優しい哀愁のマフィアを演じています。



「妹の恋人」(1993)

妹の恋人 特別編 [DVD]
文盲の不思議な青年サムを演じ、パントマイムを披露した作品。これも大好きで何度か観ました。
おちゃめな表情のジョニー、パントマイムがすごくよかった。

そしてちょっと意外にも(?)、
チャーリーとチョコレート工場」(2005)
チャーリーとチョコレート工場 [DVD]
奇抜な衣装を着て、奇抜なウィリー・ウォンカを演じたジョニー。
この人、本当に何でも演じることができますね☆
オリジナルの映画も観ましたが、私はやっぱりジョニーが演じた方が好き。


それと実は、この小説「Charlie and the Chocolate Factory」には特別な思い入れがありまして…。

私が英語学習をし始めたころに進められて初めて読んだ洋書なんです。
アメリカの子供たちが好きな本なんだそうです。
それが後となり、私の大好きなジョニーが演じることになって、それはそれは嬉しくて♪
しかも、この映画がアメリカで公開になった頃、アメリカ・シカゴにいた私、シカゴのある古い映画館で観ました。
初めて、アメリカの映画館で観た映画でした。
人が全然いなくて(笑)、貸切状態で観ました。
憧れのビックなポップコーンの箱を片手に(笑)
という訳で、とても大切な1本なんです。

それ以外にも、「ギルバート・グレイプ」もやっぱり好きだし、「ラスベガスをやっつけろ」では相当クレイジーな役をやったジョニーも良かったし…
本当にたくさん好きな映画があります(#^.^#)
次回作も楽しみにしています!

Remove all ads