Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

It's my Hatena Blog

観た物、食べた物などについてー備忘録的ブログ

「ブレイキング・バッド」

海外ドラマ

f:id:big_applefan:20140228151552j:plain

海外ドラマ

 

ここ最近観た海外ドラマでとにかくいちばんオモシロかった。

もうハラハラドキドキが止まらなくて中毒症的な?そんな感じでイッキ見。

 

ストーリー

主人公の高校の科学教師ウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)は、身重の妻と脳性麻痺の長男と暮らしていた。しかしシーズン1の第1話で肺がんであると発覚する。死ぬ前に家族に財産を残すために彼が選んだのは覚せい剤の一種であるメタンフェタミンの密造であった。かつての教え子ジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)とメタンフェタミンの闇販売を始めるのだった。

 

今年のエミー賞でもドラマ部門の作品賞はじめ、主演男優賞、助演男優賞に助演女優賞など主要部門総ナメで、最終シーズンに美を飾り終了しました。

本国アメリカでは「今世紀最高傑作」とまで賞賛されていて、これほどおもしろい作品なのに日本ではなかなかブレイクしなかったけど、ようやくTSUTAYAさんなんかでも、シーズン4まで揃ったようですが、私はもう前に動画サイトHuluでシーズン5まで視聴しました。Huluさん、ありがとう(笑)

 

俳優人は日本では殆ど無名でしたが、ドラマが進むに連れて、どのキャラクターもそれぞれ味があり、欠かせない人物に。中でも主人公Mrホワイトの相棒、ジェッシー・ピンクマンは、当初シーズン1だけの出演予定だったとか。彼はこのドラマで地位を獲得しましたね。

f:id:big_applefan:20140904113743j:plain

 

私の中でこれまで観たドラマ部門シリアス編の順位は、「デクスター」<「ソプラノズ」<「マッド・メン」<「ブレイキング・バッド」と、更新されました。(あくまでも個人的見解ですが)

 

シーズン1は若干地味な感じなんですが…是非、シーズンを重ねて観てほしいです。個人的にはシーズン4がもうヤバかったですね(笑)

 

 

 

 

Remove all ads