It's my Hatena Blog

観た物、食べた物などについてー備忘録的ブログ

「SUITS/スーツ」

「SUITS/スーツ」

最近観て面白かった海外ドラマ「スーツ」について。

f:id:big_applefan:20131212222423j:plain

主人公はこのふたり、大手法律事務所で働く敏腕弁護士ハーヴィ・スペクターと、ハーヴィに偶然のように見いだされ部下として雇われた若手弁護士?(ワケあり)マイク・ロスを中心とした、ニューヨーク発スタイリッシュでオシャレな、ちょっと今までにはないタイプのリーガル・ドラマです。おもしろいです!

ふたりの掛け合いがとっても軽快で、とにかくかっこいい!

 

ストーリー

ハーヴィは、大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士。難しい訴訟を解決に導くクローザーとして一目置かれる存在だが、部下を持ちたがらず、面倒も一切見ない1匹狼だった。 そんな彼を見るに見かねた所長のジェシカは、シニア・パートナーへの昇進と引き換えに部下のアソシエイトを雇うことを命じ、仕方なくハーヴィはアソシエイトの面接を始める。 マイクはたったひとりの肉親である祖母の入院費を稼ぐため、友人の勧めでマリファナの運び屋まがいの仕事を引き受けていたが、それが警察の罠であることを見抜き、偶然ハーヴィの面接会場へと逃げこむ。そこでハーヴィは、マイクが天才的な頭脳を持っていることをすぐに見抜き、アソシエイトへの採用を決める。しかし、”ピアソン・ハードマン”は、ハーバード大学ロースクール出身者しか雇わない事務所。ハーヴィはマイクの経歴詐称をすることを提案し、2人は秘密を共有する運命共同体となり、数々の訴訟に挑んでいく。

 

 

回を重ねるうち、ハーヴィはマイクに徐々に心を開き、マイクはマイクでハーヴィの信頼を勝ち取るために奮闘、数々の難問に取り掛かり、そしていつしかふたりの間に信頼が生れ、お互いがお互いにとってなくてはならない存在になっていくのです。

男の友情っていいですね。

 

そして脇を固める、ピアソン・ハードマン事務所の弁護士ルイス、弁護士を夢見るアシスタントのレイチェル、そしてハーヴィのことなら何でもお見通しのドナ、みんなそれぞれ個性的で重要です。

f:id:big_applefan:20141004184149p:plain

ルイス。いつもハーヴィやマイクの邪魔をしたりする嫌われ者。一見イヤなヤツなんですが、ときどき見せる優しさやおちゃめな一面。根はいいヤツです。数字に強くて、いろんなコネクションもあり、時々ハーヴィやマイクの力になります。結構、すき。

f:id:big_applefan:20140117202949j:plain

マイク&レイチェル。このふたり、お互いに惹かれあっているのにくっついたり離れたり、なかなかうまくいきませんが、がんばってほしいです。

f:id:big_applefan:20141004184152j:plain

ハーヴィとマイク、この対照的なふたりがとにかくかっこいいんです。

ニューヨークの街並みや、ふたりのファッションも見どころです。ハーヴィがとにかくオシャレです。

そして個人的には彼の声がすき。それに彼の言葉(英語)がすてきだったりおもしろかったりするので、ぜひ英語で(字幕付きで)お楽しみいただけるといいかなと思います。

 

日本ではシーズン2までDVDが出ていて、本国アメリカでは現在シーズン4が放送中。WOWOWではシーズン3が放送されたみたいですが…Huluさん、ツタヤさん、「スーツ」シーズン3の放送(レンタル)どうか早くお願いします!(笑)

 

 

 

Remove all ads